専業主婦でお金を借りたいとき

【支払いでなくなる】

お給料が少なくて本当に困っています。

今の旦那は彼氏の時から同棲しているのですが、お金の管理は全て私の仕事です。しかし入ってくるお金がないのにやりくりなんてできません。

お給料が入ってきても支払いで消えてしまうのでまともな生活ができません。

本当に支払いがとても苦しいです。月々の食費はだいたい10000円程。ちなみに日用品も含まれた金額になっています。手元に現金がないので仕方なくクレジットカードに頼って生活していますが、一括で払えるわけもなくリボ払いです。

いったいいつまでクレジットカードの支払いが続くのかもわかりません。

お金のことで頼れる相手はいません。両親達にそんな相談できない事情があって彼氏と頑張るしかないです。今は税金の滞納等もないのでそれだけが救いですが今後を考えると不安でいっぱいです。

私が働きに出られなくなってしまったのが原因なので彼氏にも申し訳なく、在宅ワークなどを調べてみたところです。知識もなくてネットで儲けるなんてことは難しそうなので内職でも始めようと思いますが、生活のたしにはならないように思います。

オール電化なので電気を使うことはなるべく深夜から朝方に済ましておいて、電気代の安い時間帯を利用しています。

スーパーでの買い物は見切り品ばかり。ジュースなんて買えないので毎日お茶を沸かしてのむ。無理のない賢い節約なら私も頑張れますが、我が家が行っているのは節約とは呼べない域まで達していくんでないかと思うと怖くなります。

せいかつが苦しくなると白ごはんに、もやし、こんにゃく、豆腐のローテーションになるようなときもありました。そうめんばかりのときもありました。不健康というよりまともでないとしか言いようがない。

お金のことで悩むばかりの毎日で何をしているのかもうわからなくなってきました。
【妻が仕事を辞めて辛い】

妻が体調不良になってしまい、仕事を辞職しました。

その時は「自分が支えてやるから、もう無理しなくていいよ。辞めなさい。」なんて格好いい事を言ってきましたが、はっきり言ってかなり厳しいです。

自分の給料が低いせいなのは分かります。

以前は無理して妻が働いていてくれたので、二人分の給料で生活していました。

妻の給料から、家の家賃や携帯代、子どもの必要費等を引いていました。

だから自分の給料が丸々使える事になりますので、何かに遊びに行ったり、何かする時は結構購入したりしていました。

それが今は自分の給料で全部賄わなければいけないので、週に3回の晩酌は1回に減り、お小遣いは勿論大幅カットです。

前は休日になると色々な所へ出掛けていました。

ちょっと遠出のプチ旅行に行ったり、遊びに行ったりゲームしたり…。それが全くできなくなったのだから、物凄くストレスです。

前はコンビニに行って色々な物を購入していましたが、今はコンビニに行くお金も勿体ないので行く事も出来ません。

「あれ欲しいなー。」と言うと「お金が無いから無理。」と言われます。
節約しているのは皆一緒ですが、楽しみすらないような悲しい気持ちになります。

前みたいにガバガバと物が買えないので、ウインドウショッピングをするのが今の楽しみです。ただ見るだけ…。

たまにつまみを買う時は、スーパーの半額品を購入しています。たまに惨めになって泣きたくなります。

自分も仕事を転々としていて、貯金も無く、迷惑をかけてきました。だから妻には感謝しています。

しかし、テレビなんか見ると「お金持ちの人はいいなー。」と思ってしまうわけです。

1度でいいからあんなに散財してみたいものです。一生貧乏なのかと悲しくなります。

今の状態がずっと続いているため、専業主婦である妻がお金を借りてやりくりしたりをしているということを資金知ってよりみじめになりましたね。

専業主婦でもお金を借りれるのか?というのにもちょっとビックリはしましたが借りれるんですよね…。詳しくは「お金を借りる専業主婦※収入なしでも借りれるカードローンはあるの? 」こちらのサイトを見てみてください。
【キャッシングで借りた】

10年以上もさかのぼれば、新たにキャッシング申し込みをしたときの事前審査が、今では考えられないほど甘かった時代が間違いなくありましたが、すでに今では緩いなんてことはなくなって、事前審査のときには、申込者に関する信用調査がかなり詳細にやっているということです。

まさかとは思いますがその日のうちにお金が入る即日キャッシングでは、キャッシングの前にきちんと審査と言っても申込書類を審査するだけで、申込んできた利用希望者のことについてしっかりとチェックして判定しているはずがないとか、本当のことではない意識がありませんか。

実はキャッシング会社が一緒であっても、ネットキャッシングしたものだけ、利息0円、無利息キャッシングで融資してくれるという条件のところもあります。キャッシングを利用するときには、サービスを受けられる利用申込のやり方などについてだって事前に調査してください。

銀行からの融資金額は、総量規制における除外金ですから、今から借りるカードローンは、銀行以外は選ばないほうが賢明だということを忘れないでください。要するに融資の限度額について、申込んだ人の年収の3分の1以上は、原則として融資を受けることはNOだという規制で、総量規制と呼ぶのです。

キャッシングの場合だと、事前審査が素早く行われ、当日の振り込みが可能な時刻までに、必須の契約の手続きがすべて完了できているようなら、その後の手続きに進め即日キャッシングで入金してもらうことが可能な仕組みです。

利用しやすいカードローンを申し込んだときの審査では、今借りたいと思っている金額が20万円の場合でも、カードローン会社の審査を受けた本人の信頼性が高いと、勝手に100万円、150万円という数字がご利用上限に希望を超えて設けられるときもあると聞きます。

ありがたいことに、インターネットを利用してWeb上で、必要な情報や設問に回答するだけで、融資できる金額や返済プランを、計算してわかりやすく説明してくれるというキャッシング会社が多くなってきて、申込の手続き自体は、時間もかからず誰でも行えますから大丈夫!

当然カードローンの借りている額が増加すれば、月々の返済金額も、絶対に増えるのです。誤解することが多いですが、カードローンと名前であっても実際は借金であるという意識をなくさずに、将来のことを考えてご利用は、必要なだけに抑えて使いすぎることがないようにしておく必要があります。

上限はあるもののしばらくの間の、金利が本当に不要な無利息キャッシングを利用した場合は、ローンを申込んだ会社へ返済する合計額が、絶対に無利息期間分少なくなるので、これは見逃せません。それに、審査については、厳しくなったり高くなったりということもないそうです。

ここ数年は即日融資で対応できる、キャッシング会社がたくさんあるわけです。タイミングによってはカードを手にするより先に、申し込んだ銀行口座に融資されたお金が入るのです。

かしこまって本人がお店に出向かずとも、容易にパソコンを使って可能な手続きなのでいつでもご活用ください。

必須の「審査」なんて固い言葉の響きで、すごく大掛かりに思ってしまうという方がたくさんいらっしゃるかもしれません。しかし心配はいりません。実際には審査に必要とされている記録などを活用して、申込んだ後はキャッシング業者だけが進めておいてくれるのです。

魅力的な無利息でのキャッシングが初めて登場したころは、新規に限り、1週間までだけ無利息OKというものだったのです。そのころと違って、今は新規以外でもキャッシングから30日間以内は無利息というものが、最長タームと言われています。

カードローンを利用するのなら、じっくり考えて必要最小限の金額にして、できるだけ直ぐに全ての返済を終えるようにすることを肝に銘じておいてください。やはりカードローンだって確実に借り入れの類ですから、「返せなくなった…」なんてことがないよううまく利用しましょう。

ホームページからのWeb契約は、手続が簡潔で忙しいときには大助かりですが、やはりキャッシングの申込は、絶対に金銭的な問題に関係するので、内容にもし記入漏れとか記入誤りなどがあった場合、クリアするべき審査がクリアできない場合もあるのでうまくいかない確率は、ゼロではなく、ほんのわずかに残されているというわけです。

勤務している年数の長さとか、どのくらい長く現在の住所で住み続けているのかもカードローンの審査事項です。ということで就職して何年目かということや、今の家に住み始めてからの年数が基準以下の長さだと、どうしてもカードローンの融資の前に必要な審査において、不利なポイントになる可能性が高いといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>